それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

『江川と西本』宿命のライバルを描いた漫画の1巻がkindleで登場。野球ファン必読!

calendar

前から気になっていた漫画『江川と西本』(森高夕次、星野泰視)の1巻がkindle化された。
読んだ。

江川のセリフは少ないが笑

1巻では、西本聖が高1、江川卓が高2だ。
練習試合で初めて2人が出会う。
西本が松山商業、江川が作新学院だ。

古い野球ファンなら知っているだろうが、江川と西本は、80年代の巨人軍の2大エースだ。
そして、ライバルでもあったと言われている。(以前テレビでもそんな特集が組まれていた)
私は、2人の高校時代を見たことがない。
プロの晩年だけだ。
こういう漫画作品は、とても嬉しい。
「作新学院の江川」の凄さや、その時代を西本がどう過ごしていたかなど、とても興味深いテーマを扱っている。

『スティーブ・ジョブズ』もそうだったが、実話に基づいた話を漫画で読むのは楽しい。
(関連エントリー:『スティーブ・ジョブズ(4)』(ヤマザキマリ)読了。ビル・ゲイツがいいね!)

「現実とは違う」という人もいるだろう。
それはたしかにそうだ。
そうなのだが、これはこれで楽しいのも事実ではないか。
作品としての鑑賞も、大枠の事実としての「へえ、そうなの」という発見も、どちらもおもしろい。

<おすすめエントリー>
『完全保存版 野球マンガ大解剖』に載っている野球漫画たちよ、待っていろ。全部読破してやる(多分)!




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]