それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

『投資バカの思考法』(藤野英人)感想 投資に必要なのは、チャート分析ではなく街歩きである

calendar

『投資バカの思考法』(藤野英人)は、おもしろい。
ひふみ投信の藤野さんの新刊だ。
発売前から、絶対におもしろそうだと思って期待していた。
想像以上だった。

テクニックよりも思考法

テクニックには興味がない。
人生の他のことに応用ができないからだ。
伝説の投資家は皆、投資法は持っていても、それは小手先のテクニックではない。
言っていることは、哲学者に似ている。
極めて抽象度が高い。
ジョージ・ソロスもウォーレン・バフェットも、ジム・ロジャーズもそうだ。

日経平均の上下を当てるのはギャンブル

日経平均が上がるかどうかを当てるのは、投資ではなくギャンブルだと藤野さんは書いている。
「この会社が伸びそうだ」のほうが、投資であると。
このあたりは、ひふみ投信の代表としての矜持を感じた。

投資は人生なんじゃないか

藤野さんは、3つのチャネルから情報を得ているそうだ。
・新聞
・SNS
・街歩き
だ。

街を歩いているときの情報収集は、起業家や投資家にとっては重要な作業だ。

「今日の会議やだなあ」などと考えてとぼとぼ歩いている人との差は、それは開くに決まっている。

気をつけよう。

<関連エントリー>
『世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60』(ジム・ロジャーズ)感想。

日本株はバブルではない』(藤野英人)感想 伊藤レポートを正しく理解して、今こそ日本株を買おう! その1

『日本株はバブルではない』(藤野英人)感想 伊藤レポートを正しく理解して、今こそ日本株を買おう! その2




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]