それおもしろいね序章

まなぶことで資産を増殖させるブログ

新社会人に送る「とりあえずやっておいたほうがいいこと」第2回

calendar

reload

前回は、「とりあえず積み立てをしよう」というお話をしました。

前回の記事はコチラ

今日のテーマは、「本を買う」です。

本を買う

新社会人は、本を買いましょう。

読む時間がなくなってきた。

そう感じる方も多いと思います。

だから、「本を読もう」ではなく「本を買おう」と書いたのです。

 

買うだけで読まなかったら意味がないか

買うことの意味は、以下の通りです。

◆本屋に行くので情報が増える

なんとなくトレンドが頭に入ることは、ビジネスパーソンにとって非常に有益です。

また、大型書店をぶらぶらしている間は、思索の時間にもなります。

◆自分の興味範囲の変化に気づく

買った本を本棚に並べていくと、

「最近は小説ばかり買うな」

とか、

「仕事に直結する本が増えたかも」

のように、自分の中の「トレンド」が可視化されます。

これは、自分について考えるという、とても貴重な時間といえます。

◆「なにか本が読みたい」と思った瞬間に本が選べる

普段は忙しくて読めないけれど、たまたま予定が入らない土日もありますよね。

家にいるときふと、

「あ、今本読みたい」

と思うこともあるでしょう。

そんなとき、本棚にあるのは、

「自分が興味のある本たち」です。

最近は電子書籍が出てきましたが、やはりこういう場面での存在感は紙の本の方が上です。

 

会社にいると、どうしても会社の常識が世の中のすべてになってきてしまいます。

そしてしばしば、それは閉塞感につながります。

そんなときは、本に頼りましょう。

あなたの心を、豊かなものに戻してくれます。

では。

 




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]