それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

『チェイサー』(コージィ城倉)は手塚治虫にひそかに憧れ、勝手にライバル視する漫画の話。結果、わたしたちは手塚治虫を読む!

calendar

reload

『チェイサー』を読んでいる。

主人公は、手塚治虫に憧れを抱きつつもそれを隠し、ライバル視している漫画家、海徳光市。

作品自体もおもしろいのだが、本作を読み進めるほどに手塚治虫作品への興味が増すばかりだ。

わたしは手塚作品をkindleでいくつか読んだが、時代背景や掲載誌は知らない。

しかし作品とは本来、そういった付属情報とセットだ。

これを読み終わったら、手塚治虫について調べたい。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]