それおもしろいね序章

まなぶことで資産を増殖させるブログ

漫画を一度しか読まなくなったのは、いつからだろうか。

calendar

reload

子どもの頃、『ドラゴンボール』や『ドカベン』を何度も読んだ。
正確な回数は分からないが、好きな漫画は100回くらいは通して読んだ気がする。
大人になってから、そういうことが減った。
3回以上読み返す作品は、ほとんどない。

漫画を読み返さなくなった理由

時間がない
大人は、時間に追われている。同じものを再度読むための時間はない。

新規のインプットが多い
これはもしかすると、今の子供にもいえるかもしれない。
入ってくる情報が多すぎるのだ。
もう知っているものを読み直そうとおもうのは、読むものがないときだ。
だが、そんな瞬間はわたしたちには訪れない。

細かい内容を覚えていない

最近、わたしは、過去に読んだものを読み直している。
話の細かい内容は、忘れている。
へえ、こんな話だったっけ。
まるで、初見のような感覚だ。

消費するだけで何か意味があるのか

一回読んで忘れるだけでは、単なる消費だ。
何も得られない。
2回、3回と読むことにより、考えたり、新しいことを思いついたり、想像したりする。
せっかく漫画大国に生まれたのだ。
消費するだけではもったいない。
漫画から学ぼう。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]