money

『世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60』(ジム・ロジャーズ)感想。

投稿日:

伝説の投資家、ジム・ロジャーズの本を読んだ。

『世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60』。
60の大切なことを見開きで紹介する本だ。

大富豪になれる人のシンプルな習慣

・お金を使うときは、賢明な頭で価値を考えてから。
・稼ぎや消費を自慢しない。

 

おそらく、金持ち脳みたいなものは存在する。
そういう考え方ができる人は、わたしたちとは優先順位が違う。
わたしたちはお金を稼いだら高い時計や車やバッグを買いたいが、お金持ち、特に投資家にとってはそれは自慢すべき話ではない。
(漫画『インベスターZ』にもそういう話がでてきた気がする)

投資で大成功するための小さなヒント

・歴史と哲学を学べ

きた!

明治維新を勉強しようとしたり、ギリシャ哲学の本を読んでいる自分としては、自信になる言葉だ。
過去を勉強することは大切だ。
未来を知るための貴重な材料だ。
去年とか一昨年よりは、何百年も前のことを学ぶほうがためになる。

まとめ

ジム・ロジャーズに限らず、伝説の投資家の言葉はほとんど哲学だ。
抽象度が高い。
羽生善治の将棋の話もそうだ。
そういうレベルまで行くのは簡単ではないが、本質をかんがえる癖はつけたい。

1時間もあれば読めてしまうが、噛み締めながら読もう。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-money

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日足チャートと週足チャートは何が違うの?

株価を表す代表的なチャートに、ローソク足というものがある。 一本が「1日」のものを「日足」といい、同じく「1週間」のものを「週足」という。 (他にも、「5分足」とか「月足」などがある) 1社ごとのチャ …

no image

『臆病者のための億万長者入門』を読んだ。私たちはみんな投資家なのだ。自覚はまだない。

『臆病者のための億万長者入門』(橘玲、文春新書) を読みました。金融リテラシーについての本です。 私たちが持っている資産(資本)のすべては、次のようなシンプルな2つの式で表せる ①総資本=人的資本+金 …

株式投資初心者がついついやってしまう!間違った「勉強」

株式投資をしたいが、まだ勉強が足りない。 そう感じて、なかなか踏み切れない人は多い。 だが、いわゆる「勉強」はいらない。 わたしたち日本人にとって、勉強の定義は知識のインプットを指す。 知識が増えても …

貯金が1000万円ない人ほど、内藤忍さんの『貯金が1000万円になったら資産運用を考えなさい』(改訂版のタイトルは『10万円から始める! 貯金金額別 初めての人のための資産運用ガイド』)を読むべき。

読んでいるあいだに新装増補改訂版が出ていた!買う人はこちらを! 10万円から始める! 貯金金額別 初めての人のための資産運用ガイド (携書147) 内藤忍 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2015- …

no image

損切りとは、損とか得とかいう文脈から逃れることである

マイナス金利導入やら何やらで、株式市場が荒れている。 デイトレーダーならまだしも、日中に相場を見られない人には辛い環境だ。 こういうときは、損切りができないと痛い目を見る。 損切りとは、文字通り損が出 …