それおもしろいね序章

まなぶことで資産を増殖させるブログ

歴史の漫画読んで金持ちになろうとする作戦

calendar

reload

『猛き黄金の国』(本宮ひろ志)を読んでいる。
岩崎弥太郎を主人公にした歴史漫画だ。

歴史の勉強をすると儲かる

どの国にも、歴史の変わり目というものがある。
日本だと、わかりやすいのが明治維新だ。
それまでの体制が崩れたことにより、あらゆる価値観や常識が変わった。江戸幕府による統治がくずれることなど、大半の人にとっとは想定外だったはずだ。
でも、事実として時代は動いた。
時代が急激に変わるとき、資産を築く人が現れる。
情報格差がストレートに反映され、先行者の利が生まれるからだ。

今も時代の変わり目

明治維新という転換点に、岩崎弥太郎のような商人。
絶好の素材ではないか。
しかも、漫画で手軽に読めるときている。
とりあえず読んでみるべきだ。
ちなみにわたしは、今も時代の変わり目だと思っている。
だから、歴史の勉強をして、時代の変わり目に金持ちになった人が何をしたのか知りたい。
そして、真似したい。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]