それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

「プロブロガーが教える! アクセス10倍アップ ブログ&SNS講座」に参加!最大の成果は、自分がブログを書く理由を明確化できたこと。講義を聴くことよりも、自分で考えることが大事!

calendar

reload

8月8日の土曜日、立花岳志さんの「プロブロガーが教える! アクセス10倍アップ ブログ&SNS講座」に参加した。

立花岳志さんのブログ:「No Second Life

今回は、中級編と位置付けられている講座だ。

わたしは完全に初級者だが、背伸びをして受講した。

5月に参加した立花さんのセミナー「情報発信・ブランディング講座」は、オンラインだけでなくリアルも含めて、「どんなブランド人になりたいか」について学ぶ講座。

今回は、完全に「ブログ」に絞った内容だ。

わたしは、ブログを開設しているが、なかなか続かない。

だから、初級者だ。

アクセスとかなんとかいう前に、「書く」「続ける」という、「やるべきこと」がある。

このセミナーに参加したのは、「書くか書かないか、そろそろ決めてよ」という自分への最後通告のような意味合いだった。

ノートを見返しながら、学んだことを振り返ってみた。

ブログのコンセプトが大切!

何を伝えるブログなのかを明確にする必要がある。

わたしのブログは、ぼやっとしている。

考えた。

自分のやりたいことは、「自分も成長して、若い人にもヒントを与えられる存在であること」だ。

人生はおもしろいんだということを証明することだ。

自分の進化の記録と、楽しく働くためのヒントがあるブログを書こう。

書くカテゴリーと書かないカテゴリーを決めよう!

今は、カテゴリーが広がりすぎていると感じた。

感じたこと自体がセミナー参加の成果だ。

カテゴリーが多いとは思っていたが、上述の「何がしたいか」と別の話だと思っていた。

だから、減らそうとしなかったのだ。

よかった。

決めた。

メインのカテゴリーは、「Money」「Business」「Comics」だ。

自分が伝えたいのは、「お金を持って楽しく働き、マンガを読んでいろいろ思いつこう」ということだ。

小説とかサッカーは、その意味ではメインではない。
(書きたいことを書くだけならば、メインかもしれないが)

SEOとアクセス解析を丁寧にやろう!

このパートは、ブログ「卵は世界である」を運営されていて、派手髪なアプリ開発者・ブロガーのあきお(@akio0911)さんの講演だ。

どのキーワードを狙うかという話が、とても勉強になった。

需要があるが、供給が少ない分野だ。

自分が提供できる情報があったとき、それが世の中に多いかどうかは、ぐぐればわかる。

言われてみれば当たり前だが、案外できていない。

(世の中、そういうものだ。)

また、SEOで大切なのはバランス感覚だ。

検索エンジンを意識するあまりに、「人が読んで違和感のある文章」になったら、元も子もない。

難しいが、Google Search Console や Google Analytics とにらめっこしてみる。

人の役に立つことを書こう!

これも、わかっているのにできていないことだ。

わたしのブログには「情報」がない。

立花さんの講義内にもあったが、「普通の人の普通の日常には誰も興味がない」のだ。

改善の余地だらけだ。

まとめ

参加してよかった。

わたしは、ブログを書く。

自分が進化するためでもあり、苦しんでいる若手会社員のためでもある。

会社の仕事ではできている、「企画する」「改善する」「結果を出す」ということをブログでも実現させることにする。

セミナーに参加したあと、いつも思う。

「いい話を聞いた」では意味がない。

自分の頭で考えて、行動することが大切だ。
そして、それは楽しい。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]