それおもしろいね

学ぶことで自分資産を大きくするブログ

鬼に金棒、ザコにiPhone

calendar

吾輩は雑魚である

威張って言うことではないが、私はザコだ。

生活するために必要な技術がないのだ。

異常に手先が不器用

  • ゴミ袋を結べない
  • 梱包ができない
  • 印鑑をまっすぐ押せない

こどものころ、技術家庭は地獄のような教科だった。

針に糸など通るわけがないし、シャツをまっすぐたためるはずがなかった。

痛そうなものに対して極度の怖がり

「あぶない、痛そう」と感じるものが苦手だ。

火と刃物と、失敗すると痛い行動が怖い。

火と刃物は料理に影響する。

包丁は危ないので、見た目が刃物っぽくないセラミック包丁にしている。さらに不器用なわけだから、皮むき器などは完備している。

失敗すると痛い行動の代表例は、車の運転だ。たかが移動のために命をかけるのが怖い。

めんどくさいことを全てやらない

  • 役所に書類を出す
  • クリーニングに出したものをとりにいく

とにかく大人らしいことができない。

 

私はザコである。

 

iPhoneで人生が変わった(ザコ度が下がった)

iPhone3GSを買ったときから、自分がザコだと思うことが減った。今まで書いてきたようなザコっぽさは、まだある。だが、「できるようになった」ことが増えたのだ。

  • GoogleMapsにより、目的地に着くようになった。
  • 食べログにより、店を決められるようになった。
  • クックパッドにより、料理が作れるようになった(怖いけど)。
  • SNSにより、多くの人と交流できたし、学びの場にも顔を出せるようになった。
  • マネーフォワードにより、資産管理できるようになった。

私自身は依然としてザコのままだが、iPhoneは私のザコ度合を低減してくれる。

なんて素晴らしい道具だろう。

iPhoneは、やはり単なる電話ではない。

いったい、何人の人生を変えてきたのだろうか。

身の回りにザコがいれば、ぜひiPhoneをすすめるべきだ。

 




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]