それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

トム・ケリー&デイヴィッド・ケリー『クリエイティブ・マインドセット』は、仕事をおもしろくしたい人のバイブルである

calendar

女性と食事に行くからアイデアが出る?

企画の仕事をしていると、「なぜそんなに簡単にアイデアが出るのか」と聞かれる。

「女性と食事に行くからだ」と答えてきた笑

本当にそう思っていた部分もあるが、よく分からないからてきとうに答えていたというのが真相だ。

『クリエイティブ・マインドセット』は、その答えを探すのにいい本だった。

著者のデイヴィッド・ケリーは、世界的なイノベーションとデザインのコンサル会社IDEOの創設者。トム・ケリーはデイヴィッドの弟で、共同経営者だ。

私ごときとは違い、本物である。

人間はみんなクリエイティブだ!

本書は、前半で思考、後半で方法論が語られる。

特に前半のメッセージは、多くの人に関係する話だ。たとえ、自分の仕事にアイデアなどいらないと思っていても、だ。(むしろ、そういう人ほど読んだら見える世界が変わるかもしれない)

多くの人は、誰にでも創造力があることを知らない。自分の創造力に気づいた人は、「親がデザイナーだから」といった理由づけをするが、それとは無関係に、創造力は皆にあるものだ。

ではなぜ、「私にはそういう才能がない」と思うのか。それは、恐れているからだ。

新しいことにチャレンジしたり、自分のアイデアを出すのは、勇気がいることだ。失敗したら、自分の能力が低いことを証明してしまうかもしれないからだ。

だが、ほぼ全てのイノベーションは、多くの失敗から生まれている。

きっと、やってみたらいいだけなのだ。

まとめ

冒頭の「なぜアイデアが出るのか」という質問への答えを、これからは少し変えようと思う。

「絶対に思いつくと信じているからだ。あと、女性と食事に行くからかもしれない」

 




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]