それおもしろいね

学ぶことで自分資産を大きくするブログ

500円貯金して、証券口座へゴー!投信積立の資金にした。

calendar

500円貯金で貯まった5万円を投信積立に回すことにした。

3月から500円貯金をしている。なんとなく思いついて適当なビンに入れ始め、今まで続いた。

ビンがいっぱいになった。数えたら、5万円を超えていた。上出来だ。

500円貯金の感想

  • 500円をつくろうとする。

私には心理学的な説明ができないのだが、買い物をしたときにおつりに500円が入るといいなという心理が働く。

  • なんだかんだ貯まる

10円とか100円を貯めるのに比べると、それなりの額になる。数えるのが楽しい。貯まるのが体感できると、さらに続けようと思う。

コツ

  • 最初は透明で大きすぎないビンを使う

見えるのは楽しいし、もうすぐいっぱいと感じるのも気持ちがよい。

  • 帰ってきて座ったら目につく場所に置く

私は帰宅して夕食をとるので、テーブルの上に置いた。ビンに入れるのを忘れない工夫が大切だ。

  • とりあえず何か買うためのお金だと設定する

目標がないと、ただ貯めるのは難しい。

私の場合は、プレステ4を買うお金だという名目で始めた。正確には、「プレステ4を買う選択肢を持てるだけの金額を貯めよう」だ。

貯まったらどうするか

貯まったお金は、証券口座に移動させることにした。証券口座といっても、普段トレーディングに使用しているものではなく、最近作った残高0円の口座にである。

500円貯金専用の証券口座というわけだ。

コツコツ貯めたお金は、すぐに消費するのではなく働いてもらう。

50,000円はMRFという、銀行でいう普通預金のような場所に置いておく。そこから、毎月決まった額だけ、投信積立を行うように設定しようと思う。

何のためにつくっているお金か。

楽しんで考えようと思う。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]