それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

Office for Macだと限界があるので、やはりWindowsも欲しくなり、でもSurface pro3を我慢した話

calendar

reload

やはりOfficeはWindowsで使うもの

家ではMac Book Air を使っている。快適だ。

通常は、ブログを書いたりオンライン学習をしたりする程度だ。(プログラミングに手を出したいのだが、時間がとれずにいる)

Windowsでなくて困る場面がある。Officeを使うときだ。

Office for Mac2011を入れているので、WordもExcelもPowerpointも一応ある。(Accessはない)

だが、Mac版のExcelは分析ツールが使えずマクロも使い勝手が悪い。Powerpointはグリッドがなくガイドの操作性が低い。感覚的には、OpenOfficeやGoogleドキュメントの物足りなさに似ている。

豪華さが足りないのではなく、かゆいところに手が届かないのだ。

「資料の質」などにまったく興味がなかったころには何も問題がなかったのだが。

NumbersやKeynoteをマスターしたら解決するのか定かではない。NumbersやKeynoteは、書店に行ってもExcelやPowerpointほどの解説書があるわけではないからだ。(英語ができたら解決するのかもしれないが)

また、MacでOfficeが使いづらいことに関して文句を言う道理のものでもない。Appleからしたら、まったく関係のない話だ。

なぜMacを使っているか

そもそも、私がMacを使い始めたのは偶然だ。

使っていたLet’s note のキーボードの「D」がとれてしまったのだ(固くなったから直そうとしたら壊したというのが正確だが。)

そんなとき、Twitterで大学生が「OfficeつきのMac」を買い取ってほしいとつぶやいていた。女子には13インチは重いので売って11インチに買い替えたかったそうだ。

買い取った。(最近のTwitterには、この手の活気がない)

それからそのMac Book Airを使用している。

Windowsのマシンがほしい

グループワークの発表やExcel、Powerpointセミナーを受講するなど、Windowsのマシンがほしいと思うことが増えてきた。

週末、値上げ前にSurface pro3を購入しようと思い、ネットで探してカートに入れた。しかし最近の私は財布のヒモがかたい。

信頼する方のブログの関連エントリーを再読してみようと思い立ち、一拍おいた。
Surface pro 3購入!使ってみた感想を書いてみる
いいこともあれば悪いこともあるようだな。

やめた!!!

最近の趣味は資産形成なのである。私は、「この信頼している方のブログを読んだせいだ。ああ、読まなければ今ごろSurfaceあったのに」という謎の責任転嫁により、引き続き「Windowsのマシン欲しい」と漠然と願う日々を過ごすことにした。

何がいいだろうか。

 

by カエレバ

 




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]