working

営業事務から営業企画に変身するための5つの段階 第1回

投稿日:2014年3月22日 更新日:

「毎日毎日、単調な作業ばかり。会社がつまらない。」 そう思っている人、多いですよね。 そこで今回は、「変化が好き」「単調な毎日に飽きた」というあなたが企画職に生まれ変わるための手法をご紹介します。 「営業企画って何?」という方はコチラ

1.事務を頑張る

いきなりなんだと思うかもしれませんが、まずやることは今の仕事を頑張ることです。 大事なのは、頑張り方です。 ・今やっているのは何のための作業か ・自分が担当している作業は、後の行程でどのように会社の利益につながっていくか といった、自分の担当範囲のことを考えながら働くのです。 同時に、周囲にも「忙しそう」という印象を持ってもらいましょう。(後々ラクになります)

2.仕事をなくす

会社全体における自分の仕事を理解したら、次にこんな質問を自分に投げかけてください。 「どうやったら私の仕事は(会社から)なくなるか」 これは非常に重要な考え方です。 なぜなら、「利益」について考えていることになるからです。 いきなりゼロにするのは難しいと思うので、少しでも工程を減らす策を考えてみてください。 ・なぜこれをWordで作る必要があるのか ・なぜこの作業を2人でチェックする必要があるのか など、あらゆる仕事について「なぜそうなっているか」を紙に書き出すとよいでしょう。 次回は、あなたが作った業務改善案の使い方について説明します。 では。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-working
-

執筆者:


  1. […] 前回は、営業事務から営業企画に変身するための5段階のうち、2段階まで説明しました。 営業事務から営業企画に変身するための5つの段階 第1回 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

次の会議の司会を”むちゃぶり”されたらやるべき7つの作業 第2回

前回は、会議の事前準備のコツについて書きました。 次の会議の司会を”むちゃぶり”されたらやるべき7つの作業 第1回http://pepti1979.net/archives/97 よくわからないのに、 …

証券営業を辞めたい20代に伝えたい「辞めても余裕」という事実と2社目での戦略

こんにちは。元証券営業のいしざわです。 僕は10年以上前に証券営業を辞めました。 4年目まで務めました。 もうすぐ38歳です。 もしあのとき会社を辞めていなかったら、今ごろメンタルがやられていたことで …

no image

事務の人はみんな我慢しているのだという誤解をしていた話

皆さんの仕事内容は、「自分にとって心地よいもの」ですか?あまりそういう人はいないんですかね。私は、考えることは好きなのですが、単調な作業がとても苦痛です。恥ずかしながら、3年前まで、自分以外も作業は苦 …

行きたくない会社を辞めないのは、株で損切りできないのと同じ

こんにちは。学ぶデイトレーダーのいしざわです。 Contents1 僕が会社を辞めた理由2 損切りって知ってますか3 キャリアを塩漬けしてはいけない4 それおもしろいね 僕が会社を辞めた理由 僕は去年 …

no image

仕事をする人はソシャゲより将棋!

皆さんは、将棋をさしたことがありますか? 将棋を勉強すると、仕事にもいい影響があります。 将棋とビジネスには、たくさんの共通点があるからです。 Contents1 相手がいる2 次の手だけを考えればい …