それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

時間を計るなら、ストップウォッチよりも砂時計でしょー!

calendar

reload

ブログを30分以内に更新するため、30分砂時計を購入しました。
ストップウォッチのアプリか何かでも時間は計れるのだが、私は砂時計のほうが優れていると思います。

砂時計のいいところ

カッコいい

これは誰も文句ないでしょう。インテリアと小物としてもアリです。あ、ただしオシャレな雑貨屋さんには「30分」は置いていないと思います。

視覚的にやばさがわかる

砂時計は砂の分量が減っていくので、数字が減っていくストップウォッチと比べると視覚的に「まだまだ時間がある」「もうギリギリ」という自分の状態が分かります。これは、(人にもよりますが)結構大きな違いです。数字の場合は、「あと10分。全体が30分だから20分経過したのか」と頭の中で「計算」をしてしまいます。それってムダっぽいですよね。

余った時間が貯金であることを実感できる

これは使ってみてはじめてきづきました。砂時計は「リセット」がないんですよね。ということは、初期状態に戻すには、放っておくしかない。たとえば15分でブログを書き終わったとしましょう。砂時計は引き続き砂を落とし続けます。私は、食事をとります。そして、こう思うのです。「ああ、ブログで貯金した時間を食事にあてているのか。ラッキー。」15分得しているのは、ストップウォッチでも砂時計でも同じです。でも、実感できるかどうかは大きな違いです。ハッピーです。

いかがでしたか。結構いいでしょう?
皆さんもぜひ一度試してみてください。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]