それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

え、ホント?iPhoneアプリを開発するのに必要な環境は、たったこれだけ!

calendar

reload

iPhoneアプリの開発には次の7つが必要です。

①インターネット環境(必須)
②Mac(必須)
③Xcode(必須)
④iPhone本体(任意)
⑤iOSデベロッパプログラムへの登録(任意)
⑥クレジットカード(任意)
⑦銀行口座(任意)
(『絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門』より)

必須なのは①〜③だけです。(厳密にはWindowsでも開発できるらしいのですが、初心者にはハードルが高い)

①インターネット
ネット環境がない人が「アプリ作りたい」は、あまり思わないでしょうから、ハードルは無いに等しいですね。

②Mac
ここが投資でしょうか。Windowsしか持っていない人は多いですからね。ちなみに私は知人から買い取ったMacBook Air(13インチ)を使っています。
Airは88,000円から買えます(意外に安い)
Appleのページ

③Xcode
これはiPhoneアプリ開発に必要なツールです。無料です。
こちらでダウンロードできます。ダウンロードの方法については、テックアカデミーのページがわかりやすかったのでリンクはっておきます。

すごい時代だなと思います。
「アプリ開発を始める」ことのハードルは、こんなに低いのです。
サラリーマンやるよりこっちが向いている人はたくさんいます。
企画がつくれて、Swiftのコードが書けるようになれば土俵には上がれます。
皆さん、やってみませんか。

 

 




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]