learning

え、ホント?iPhoneアプリを開発するのに必要な環境は、たったこれだけ!

投稿日:2015年2月4日 更新日:

iPhoneアプリの開発には次の7つが必要です。

①インターネット環境(必須)
②Mac(必須)
③Xcode(必須)
④iPhone本体(任意)
⑤iOSデベロッパプログラムへの登録(任意)
⑥クレジットカード(任意)
⑦銀行口座(任意)
(『絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門』より)

必須なのは①〜③だけです。(厳密にはWindowsでも開発できるらしいのですが、初心者にはハードルが高い)

①インターネット
ネット環境がない人が「アプリ作りたい」は、あまり思わないでしょうから、ハードルは無いに等しいですね。

②Mac
ここが投資でしょうか。Windowsしか持っていない人は多いですからね。ちなみに私は知人から買い取ったMacBook Air(13インチ)を使っています。
Airは88,000円から買えます(意外に安い)
Appleのページ

③Xcode
これはiPhoneアプリ開発に必要なツールです。無料です。
こちらでダウンロードできます。ダウンロードの方法については、テックアカデミーのページがわかりやすかったのでリンクはっておきます。

すごい時代だなと思います。
「アプリ開発を始める」ことのハードルは、こんなに低いのです。
サラリーマンやるよりこっちが向いている人はたくさんいます。
企画がつくれて、Swiftのコードが書けるようになれば土俵には上がれます。
皆さん、やってみませんか。

 

 




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-learning

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カフカの『城』読了!1冊の文学作品を読み通すことで得られるもの

2月3日から、おもに電車の中で読んでいた『城』。 先ほど、読み終わった。 新潮文庫で620ページある作品だ。 大学生のころまでは当たり前だった、「小説を読み始めたら、最後まで読む」という習慣は、なくな …

教わるより教えるほうが勉強になる!

人に、パワポ資料作成のコツを教える機会があった。 教えるほうが学びが大きい なんだかんだで、うまく教えてあげようと思った。 自分の知識を再構成しようと考え、机のうえにある資料作成本からもエッセンスを拾 …

読書のプロセスは一直線ではない。そして、読み方も天気のように変わるのだ。

引き続き、移動中にカフカの『城』を読んでいる。 3日目だ。 1、2日目はこちら: カフカの『城』を丁寧に読んでみる。ゆっくりじっくり小説を味わう。 カフカは難しいので、3ページ進んで2ページ戻る作戦で …

今日の読書 2016年6月14日

行きの電車で、『MIX』9巻。 安定の、あだち充の野球漫画です。 『MIX』9 しかも舞台は、あの明青学園! 『タッチ』好きだった人は、楽しめます。 MIX 9 (ゲッサン少年サンデーコミックス) p …

はあちゅうさん登場!「ツナゲルアカデミー」定例会に参加。はあちゅうさんのおもしろさが半端なかった!

Contents1 ツナゲルアカデミー2 第一部の立花岳志さん(作家・ブロガー)3 第二部 大塚彩子さん(セラピスト)4 第三部 はあちゅうさん(作家・ブロガー)5 全体の感想 ツナゲルアカデミー 立 …