learning

iPhoneアプリ開発日記1 突然思い立って勉強を始めた

投稿日:2015年2月3日 更新日:

突然思いついて、iPhoneアプリを開発することにした。
本を買ってきた。

今日は仕事が休みだったので、とりあえず本を開いてみた。
いつもこういうのは流し読みするのだが、今回は時間もあるし、丁寧に読むことにした。
事前にひとつだけ決意していたことがある。開発にあたってはうまくいかないことがたくさんあるだろうけど、絶対に「キレない」ということだ。いちいち嫌になっていたら、絶対に開発なんてできないからだ。

今日やったこと

  • OSを上げてから始めようと、今さらyosemiteをインストールしたけれど、見事に苦戦笑 そんなものである。
  • iPhoneアプリを開発する際に必要なツール(総合開発環境)のXcodeをなんとかインストールした。ずっと「インストール中」で、またトラブルかと思ったら、ただ容量が多いだけだった。一安心。

明日からは、毎朝勉強しながらすすめようと思う。
楽しみながらつくる。

今日はここまで。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-learning

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

すげえ先な気がするけど、そうでもないな。「2035年の世界」

高城剛さんの「2035年の世界」を読んだ。 この本は、2035年に起こる100の変化を、見開き2ページで紹介した本だ。 1テーマ2ページは、電車移動のときに読みやすくていい。 気になったテーマを挙げて …

no image

『もう一つの「幕末史」:“裏側”にこそ「本当の歴史」がある! 』(半藤一利)感想

『もう一つの「幕末史」:“裏側”にこそ「本当の歴史」がある! 』(半藤一利)がおもしろかった。 教えられる歴史と真実は違う 「明治維新」というのは後からつけられたかっこいい名前。 わたしたちが歴史の授 …

no image

これまで「今度の連休こそ勉強」と決意倒れに終わっていた私がブログをきっかけに充実しはじめた

このゴールデンウィーク、結構充実しています。 要素別に、私がやったことを書いてみます。   Contents1 インプット2 気晴らし3 運動4 休養5 アウトプット6 まとめ インプット …

自分の感性が変なことを言ってきたら、「あー、そうなんだね」と受け止める

昨日参加したツナゲルアカデミー定例会では、いくつも学びがあった。 そのうちの一つが、心理セラピスト/音楽療法士である大塚彩子さんのお話だ。 感性の自分と対話してみよう ・人間には、理性だけでなく感性の …

心が整えば、カフカが読める

今日もまた、カフカの『城』を読んでいる話だ。   <過去のエントリーから読みたい方はコチラ> カフカの『城』を丁寧に読んでみる。ゆっくりじっくり小説を味わう。 カフカは難しいので、3ページ進 …