それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

何もしないで文句だけ言うのをやめて、とにかくやりたいことをやってみようと思える本。堀江貴文『我が闘争』

calendar

reload

ホリエモンの新刊、「我が闘争」を紹介します。
本書は、ホリエモンの自伝です。
幼少期から、おもにライブドア事件あたりまでの出来事と、当時の思いが綴られています。

実家を脱出するには東大に行くしかない
・東京大学。
僕は迷わずそう書いた。
高3の春。進路指導の時間のことだ。
・東京に大学は沢山ある。ただし私立は早々に除外せねばならなかった。うちの両親がそんな高い学費を出してくれるはずがない。
都内の国立大学ならば一橋もあるが、九州の田舎者にとってはマイナーな大学。それなら九大にしろと言われるのが関の山だ。
両親を納得させるには、いや彼らに何も言わせないには東大しかない。

 

ホリエモンと私たちの違いは、こういうところなんだと思います。私たちの多くは、地元を出たいだけで東大を目指しません。単に、「東京の大学に行きたい」とだけ主張します。そして却下され、「親が東京に行かせてくれなかった」と、人のせいにします。不満を言っているだけの人とホリエモン、どちらの人生が豊かでしょうか。答えを言うまでもないですよね。人生、考えて動いたもん勝ちということですね。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]