それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

おもしろい野球とおもしろいサッカー

calendar

reload

あなたが思う「おもしろい野球」ってどんなのですか?

野球ファンにこう聞くと、いろいろな答えが返ってくる。

「8対7とかの、一進一退の攻防だね。」

「いやいや、投手戦でしょ。好投手の投げ合いほど見応えのあるものはない。あと、エラーが少ない試合もいいね」

などなど。

あなたが思う「おもしろいサッカー」って、どんなのですか?

同様の質問をサッカーファンに投げると、野球ファンとは少し違う答えが返ってくる。

「バルセロナみたいな、徹底的にボールを支配するサッカーがいい」

「世界中のスーパースターを集めて、個の力で圧倒するサッカーがおもしろいね」

違いは何か。

野球ファンが試合の話をしているのに対し、サッカーファンはチームのスタイルの話をするのだ。

サッカーファンにおもしろい野球を定義させたら、「4番打者を9人並べてホームランで点をとる野球」など、スタイルの話を始めそうだ。
野球ファンにおもしろいサッカーを問うたら、「ロスタイムで同点に追いつく」「5対4」という試合展開への言及が増えるだろう。

どっちがいい悪いではないし、決めつけようとしているわけではない。

ただ、スポーツとそれを見るお客さんの価値観というのはおもしろいなと思うのだ。

数年前、日本とアメリカの野球観の違いが話題になったが、スポーツ間の価値観の違いも大変興味深い。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]